blog

本日、Twitterで訳したところ

「子の元と太子を質とし」

原文は「以子元與太子質」

左伝定公三年では「以其子元與其大夫之子爲質焉」となっています。

呉越春秋の記載が誤りだと思いますが、訳は原文に従っておきました。

blog

nana緒さんが、うちの西施の絵皿を作って下さいました

nanao.png

原画がこちら
yss5s.png

ピンクの服といい、表情といい、なんてかわいいんだ…!

COMITIAの時に差し入れとして持ってきて下さったのですが、まさかこんなに素敵なものをいただけるとは…
nana緒さん、ほんとうにありがとうございました。

中華ファンタジー漫画で活動されているnana緒さんのサイトはこちらです。
これまでに発表された漫画も読むことができますよ~
四十二蝶

blog

越絶書

呉市者、春申君所造、闕両城以為市

「二つの城に門をかけ市となし 」と訳しましたが、「闕」を「門をかける」というように動詞として読んでいいのか、ちょっと分かりません。
動詞として読む場合は「欠ける」といった意味になりますが、それでは通じにくいので、とりあえずこうしておきました。

blog

ツイッターで訳してる史料についての覚え書きです。

呉越春秋 闔閭内伝 孫子の台詞

既以約束、三令五申、卒不卻行、士之過也

ここの「卒」を三民書局の「新訳呉越春秋」では「ついに」という意味で読んでるようです。
ですが「そつ=兵士」の意味で訳しておきました。

 

越絶外伝記呉地

放山者、在莋碓山南。以取長之莋碓山下、故有郷名莋邑。

「取長之」がちょっと意味が分かりません。「長人」の間違いではないかという意見もあるようです。
おそらく原文がおかしいと思いますので、この三文字は飛ばして訳しています。

blog

140331.png

12ページ終わりました。

あと1ヶ月で、28ページです。ぎりぎりですね。
今回は戦争シーンがラスト数ページだけなので、五巻よりはだいぶ楽です。

blog

140329.png

なぜか最後のほうのページから作業しています。

印刷所から来年度の資料も届き、本の仕様がだいたい決まったので、そろそろ予約を入れようと思います。

blog

140327.png

なんとかいまのところ、予定通りです。

週末は集中して進めたいです。

 

blog

140326.png

今年の目標の一つに、もっと速く描けるようになる!というのがあるので、

5月頭の〆切まで、なんとかいいペースを見つけられたらなあ…と思っています。

blog

140324.png

今日は1ページ仕上げました。

B6サイズの小さい本にしようかなと思っていたのですが、やはりいつも通りA5にすることにしました。

コミティアの参加案内が発送されたそうなので、もうすぐ届くのではないかと思います。

届いたら、スペースナンバーなどお知らせします。

 

blog

140323.png

タイトルは、「完成したページ数/総ページ数」です。

全体で2ページしかできていないわけではなくて、そのほかに、下絵だけ入っているページとか、途中までペン入れしてあるページなどもあります。

表紙に少し時間を取られてしまいましたね…〆切は5月1日なので、あと1ヶ月ちょっとです。