blog

呉越春秋 闔閭内伝
至今後世,即山作冶,麻絰葌服,然後敢鑄金於山。

「山に入って冶金をし、麻の帯をしめ茅草の服を着て…」と訳してみましたが、「葌服」を大漢和では「香草を佩びる」と解釈しています。「葌」に香草という意味と萱という意味があるようです。

覇王の輔

作品紹介

「霸王の輔(はおうのほ)」は、白川祐が2012年5月より発表している創作歴史漫画です。
現在、COMITIAやコミケを中心に、年数回のペースで刊行しています。
map.png舞台は紀元前5世紀末、春秋時代の中国。
長江下流域に呉・越とよばれる王国が勃興し、激しい争いを繰り広げました。
越の名君として伝えられる句踐(こうせん)。彼に仕えた人物に、范蠡(はんれい)という人がいました。
「霸王の輔」は、この范蠡を主人公として描いています。
ストーリーは必ずしも史書どおりではなく、かなりオリジナルな展開も入っています。
一つの呉越譚として、お楽しみいただけたらと思います。

 

文献

呉越に関連する文献の日本語訳を掲載しています。
ツイッターt_mini-a.pngで少しずつ訳しているものをまとめたものです。
基本的に、四部叢刊を使用しています。

掲載されている訳は、随時修正を入れています。ご了承ください。

 

参考資料

三民書局
「新譯呉越春秋」黃仁生注譯 李振興校閲 1996
「新譯國語読本」易中天注譯 侯迺慧校閲 1995(2013修正二版三刷)
「新譯越絶書」劉建國校譯 黃俊郎校閲 1997

中華書局
「越絶書校釋」李步嘉校釋 2013

岳麓書社
「呉越春秋校注」張覚校注 2006

明治書院
「新釈漢文大系 国語 下」大野峻著 1978