第二話

002.png

「霸王の輔 二」

病床に伏せっていた王・允常が復帰し政務を執るようになると、越の国内では太子派と国王派の対立が表面化し、不穏な空気が漂うようになる。
そんな中、国王派による太子句踐排斥の動きが起こる。

→サンプルページを読む

« | »